燃費チャレンジ -Eco RUN-

  • 東北ラウンド東北ラウンド
  • 関東ラウンド関東ラウンド
  • 東海ラウンド東海ラウンド
  • 近畿ラウンド近畿ラウンド
  • 中国ラウンド中国ラウンド
  • 九州ラウンド九州ラウンド

三菱ふそう キャンターエコハイブリッド 燃費チャレンジカップ

中国ラウンド

福岡県・福岡チャレンジコース

RESULT

九州ラウンド開催結果!優勝者が決定!

九州ラウンド優勝は石丸様。燃費記録は11.213km/Lでした!

九州ラウンド優勝の石丸様インタビュー

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:省燃費運転は、地球にやさしい運転だなと思いました。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:思ったより乗りやすくて、良かったです。
Q:日々の運転で心がけている、省燃費のポイントは何ですか?
A:急発進、急加速をしないこと。今日、改めて実感しました。
Q:決勝大会に進まれる抱負をお聞かせください。
A:ツワモノ揃いかと思いますが、九州ラウンド優勝者の名に恥じぬよう頑張って、優勝を狙います。注意するべき点がいくつかありますので、それらを改善して決勝大会に臨みたいと思います。

第2位 上田様(燃費記録10.974km/L)

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:日頃の運転と比べて、アクセルワークの難しさを実感しました。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:初めて乗車しましたが、オートマ(機械式)の精度が高まり、自分にもっと合ってきたら、今後、購入を考えると思います。

第3位 吉村様(燃費記録10.889km/L)

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:いい経験をさせてもらって、感謝したいです。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:車の完成度は高いと思います。ファイターにも、スーパーグレートにも、この技術を導入してもらいたいと思います。

九州ラウンドにご参加いただいた皆様のご感想(順不同・コメントを頂戴した参加者より)

下田様

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:これまでの運転の仕方、燃費の効率性などを考え直し、もっと燃料を節約しないといけないな、と実感した時間でした。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:以前、使用していたオートマより、随分、切り替えがスムーズだと思いました。

矢山様

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:いかに止まらないか、いかにタイミングを我慢するか。そんなことを考えていました。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:思ったより、乗りやすいですね。

北野様

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:面白かったです。普段、こういう運転はしないですから。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:全体的には普通に運転できました。印象的なのは、回生ブレーキがよく効くことです。

篠原様

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:オートマ(機械式)のハイブリッド車は初めてだったので、運転方法とか聞きながら操作しました。省燃費運転について、いい経験ができました。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:初めてだったので、運転がスムーズにいきませんでした。

秋田様

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:普段、現場ではなかなか体験できない走り。いい経験になりました。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:スムーズで、気持ちと車が一緒になっている感じ。ストレスがたまりません。

宮地様

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:ハイブリッド車は初めてで、運転がよく分かりませんでしたが、徐々に慣れました。いい経験ができました。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:アイドリングストップ機能も初めてで、びっくりしました。アクセルの調節が難しいと思いましたが、乗りやすさはあったと感じました。

橋本様

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:省燃費運転と安全運転を、再認識した体験でした。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:想像以上に乗りやすいですね。

古庄様

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:省燃費運転にかなり興味があったので、いい経験になりました。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:この運転のしやすさは、想像以上でした。現段階で、省燃費にいちばん適した車だと思います。

市内と臨海地域をめぐるコースで挑戦!!

スタートは、福岡県福岡市の九州ふそう本部。ここから約21.4kmの周回コースで燃費チャレンジしていただきます。

コース概要

本コースの試走燃費(参考)
11.09km/L(大雨時計測)
走行距離
21.4km(高速道路使用率 0%)
最大標高差
27m
最大標高地点(24m)
スタート地点より10.2km
想定所要時間
55分(連続走行時)

大きなマップで見る大きなマップで見る

POINT!!

全国縦断したfullload編集部が試走してわかった「福岡チャレンジコース攻略法」

【2013.10.7up】
単線・複線の混合コースでのアクセルワーク

福岡チャレンジコースは、細い片道1車線道路と広い片道2車線以上の道路が複合している難コースといえます。片道1車線の道から2車線以上の道路になった際、ついつい気持ちが車速を上げるためにアクセルを踏み込みがちですが、スピードメーターをしっかり確認して、一定の車速にすることがエコドライブにつながります。

気持ちだけで運転せず、メーターとアクセル開度に注意した走法で!

福岡チャレンジコース試走で記録した燃費は

使用車両

三菱ふそう
キャンター エコ ハイブリッド 2.0t積
標準キャブ 全低床ドライバン
(荷台にバラスト1t積載。)

RECOMMEND

「キャンター エコ ハイブリッド」とは?

オーナー様やジャーナリストによる感想を
OWNERS VOICEで調べてみる。

燃費チャレンジカップの全コースを試走したfullloadのメインライター・モータージャーナリスト多賀まりお氏のキャンター エコハイブリッドインプレッションや、実際に導入されているお客様の本音を掲載中。

オーナーズボイスへオーナーズボイスへ

キャンター エコハイブリッドの情報を
カタログサイトで調べてみる。

エコ性能や車両の特徴をお調べになりたい場合はこちらから。

カタログサイトへカタログサイトへ

トラック専門誌fullload掲載記事特別公開

日本横断!最新小型トラック燃費徹底検証!
キャンター エコハイブリッドで1,740km走行して判った燃費や快適性を公開中!!

ほかの予選ラウンド情報を見る

  • 東北ラウンド東北ラウンド
  • 関東ラウンド関東ラウンド
  • 東海ラウンド東海ラウンド
  • 近畿ラウンド近畿ラウンド
  • 中国ラウンド中国ラウンド
  • 九州ラウンド九州ラウンド