燃費チャレンジ -Eco RUN-

  • 東北ラウンド東北ラウンド
  • 関東ラウンド関東ラウンド
  • 東海ラウンド東海ラウンド
  • 近畿ラウンド近畿ラウンド
  • 中国ラウンド中国ラウンド
  • 九州ラウンド九州ラウンド

三菱ふそう キャンターエコハイブリッド 燃費チャレンジカップ

中国ラウンド

広島県・広島チャレンジコース

RESULT

中国ラウンド開催結果!優勝者が決定!

中国ラウンド優勝は小林様。燃費記録は12.003km/Lでした!

中国ラウンド優勝の小林様インタビュー

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:メーターに燃費計があり、気にしながら運転しましたが、普段とは違う運転だなと思いました。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:ハイブリッド車は初めてでした。アイドリングストップの機能も付いていて、燃費向上には良い車だと思いました。
Q:日々の運転で心がけている、省燃費のポイントは何ですか?
A:スピードを出さない、エンジン回転数を上げないことを心がけています。
Q:決勝大会に進まれる抱負をお聞かせください。
A:普段からていねいな運転を心がけていたこと。今回は省燃費に重点を置いて運転したこと。この相乗効果で最高の結果でした。今日以上の成績を出せるように頑張りたいと思います。

第2位 浅田様(燃費記録11.861km/L)

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:普段エコ運転をしているつもりでしたが、まだまだ。エコ運転は奥が深いですね。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:ハイブリッドに初めて乗りましたが、慣れれば、すごく乗りやすい車だと思いました。

第3位 五島様(燃費記録11.632km/L)

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:めったにない体験。運転で使う神経が違いますし、アクセルワークが難しかったです。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:運転者にやさしく、環境にもやさしいトラックだなと思いました。

中国ラウンドにご参加いただいた皆様のご感想(順不同・コメントを頂戴した参加者より)

山本様

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:走っていてすごくギヤがつながりやすくて、こうすれば燃費よく走れるんだな、と実感しました。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:乗用車のような乗り心地で、走りやすかったです。

佐々木様

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:普通のトラックと同じような感覚で走れて良かったです。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:普通のトラックと同感覚ですが、やはりこちらの方が走りがいいし、運転しやすいと感じました。

前田様

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:楽しくて、けっこう勉強になりました。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:細かいところは分かりませんが、ギヤチェンジがスムーズで静かですね。

米村様

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:アクセルワークが難しい。エンジン回転数を一定にするには、アクセルワークが大事だなと、改めて認識しました。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:いちばん感じたのはエンジンブレーキの強さ。素晴らしい機能を持っているなと思いました。

林様

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:非常に、ためになりました。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:普段、乗り慣れていないトラックなので、運転が難しかったです。

黒田様

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:ハイブリッド車は初めてで、アイドリングストップ機能も初めてでした。そのへんに慣れるまで時間がかかりましたけど、いいものじゃないかなと思いました。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:キャンターを乗り継いできましたが、これまで以上に、いいものになっていると思います。

臼井様

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:よく分からない内に、終わってしまいました。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:慣れていないと難しいです。

庄野様

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:意外と難しかったです。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:まだ、本当のところが分からない。もうちょっと乗ってみたかったかな。

竹内様

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:ハイブリッドとかオートマ(機械式)とか、ほとんど乗ったことがないので、アクセルワークが難しくて苦労しました。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:電気を上手に使って走っているんだなと思いました。まだ、運転の仕方が分かりませんけど。

古沢様

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:今回のような省燃費運転をしてみると、普段、ムダな燃料を使っているなと実感しました。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:オートマ(機械式)で運転しやすく、燃費も慣れてしまえばすごく上がる車だと思いました。

川崎様

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:アクセルの踏み方とか難しい。マニュアルモードの入れ方も、回転数が上がってしまうケースもあり、難しいですね。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:オートマ(機械式)はラクです。エンジンもアイドリングストップするし、運転しやすかったです。

寺迫様

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:こういう省燃費走行は初めてなので、いい経験になりました。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:エンジン音は静かだし、クッションも良く、乗りやすかったです。ただ赤信号で止まった時、アイドリングストップしたことに驚きました。

渡邉様

Q:燃費チャレンジカップはいかがでしたか?
A:トラックのハイブリッド車に乗るのは初めてだったので、貴重な体験でした。
Q:キャンター エコ ハイブリッドの感想は?
A:運転しやすくて、走りやすかったです。

 

 

  
  
  
  

コース随一の渡河コースで挑戦!!

スタートは、広島県広島市の中国ふそうに広島西支店。ここから約21.4kmの周回コースで燃費チャレンジしていただきます。

コース概要

本コースの試走燃費(参考)
11.58km/L(雨天時計測)
走行距離
21.4km(高速道路使用率 0%)
最大標高差
14m
最大標高地点(14m)
スタート地点より6.5km
想定所要時間
1時間(連続走行時)

大きなマップで見る大きなマップで見る

POINT!!

全国縦断したfullload編集部が試走してわかった「広島チャレンジコース攻略法」

【2013.10.7up】
市街地コース複線コースの攻略

広島チャレンジコースは、ほとんどの区間で片道2車線以上の道路を走行します。基本的には左の走行車線を使い、車速とアクセルを一定にし、右折についてはゆとりを持った車線変更を心がけるだけで、アクセルの踏み足しなどをしなくても走行ができます。

常にゆとりを持った車線走行で、アクセル量を一定にする。

広島チャレンジコース試走で記録した燃費は

使用車両

三菱ふそう
キャンター エコ ハイブリッド 2.0t積
標準キャブ 全低床ドライバン
(荷台にバラスト1t積載。)

RECOMMEND

「キャンター エコ ハイブリッド」とは?

オーナー様やジャーナリストによる感想を
OWNERS VOICEで調べてみる。

燃費チャレンジカップの全コースを試走したfullloadのメインライター・モータージャーナリスト多賀まりお氏のキャンター エコハイブリッドインプレッションや、実際に導入されているお客様の本音を掲載中。

オーナーズボイスへオーナーズボイスへ

キャンター エコハイブリッドの情報を
カタログサイトで調べてみる。

エコ性能や車両の特徴をお調べになりたい場合はこちらから。

カタログサイトへカタログサイトへ

トラック専門誌fullload掲載記事特別公開

日本横断!最新小型トラック燃費徹底検証!
キャンター エコハイブリッドで1,740km走行して判った燃費や快適性を公開中!!

ほかの予選ラウンド情報を見る

  • 東北ラウンド東北ラウンド
  • 関東ラウンド関東ラウンド
  • 東海ラウンド東海ラウンド
  • 近畿ラウンド近畿ラウンド
  • 中国ラウンド中国ラウンド
  • 九州ラウンド九州ラウンド